綺麗な家

不動産を購入するタイミングはいつがよいのか

不動産を購入するタイミングというのは、人によって違います。しかし、たいていの人は、以下のタイミングで不動産を購入することが多くなっています。
一つ目は、「結婚した時」。
結婚と同時に親元を離れることで、不動産を購入しようと思う人が多いようです。しかし、結婚した直後というのは、家計の状況を正確に把握するのが難しく、購入資金をどれだけ捻出できるのかということが分かりにくい時期でもあるので、事前に十分な蓄えを持っておくべきです。
二つ目は、「子供が生まれた時」。
家族が増えるということで、やはり家を購入する人が多いようです。ただし、「育児がしやすいか」「周辺の環境は安全か」などということは事前にしっかり調査しておく必要があります。
三つ目は、「子供が入園、入学する時」。
子供が幼稚園や小学校に通い始めてから購入するとなると、転校しなければならないことがあるので、その前に購入するという人が多いようです。ただし、上記二つのタイミングで購入した人に比べると、ローンの支払い開始時期が遅くなるということは留意しておくべきです。
四つ目は、「定年退職した時」。
退職金が出るので、家を購入しやすいタイミングでもあります。ただし、老後資金も残しておかないと、家はあるのに余裕のない生活をせざるをえなくなることがあるので注意が必要です。

トピックス

コンテンツ一覧